2GR-FSE/4GR-FSE用エキゾーストマニホールド・左ハンドル用新発売

001
今年1月から発売しているLEXUS/TOYOTA用エキゾーストマニホールド
おかげ様で多数のご注文をいただいております。

その中で以前から海外(中国と北米)からの引き合いが多数あり、一度は従来品をそのまま発送してみたものの、残念ながら左ハンドル車には装着出来ませんでした。
原因はステアリングシャフトとの干渉です。

日本国内では左ハンドル車の開発車両を準備するのは容易ではないため、海外の代理店と入念な打ち合わせを行い、試作を繰り返してようやく左ハンドル車用のエキマニを完成させました!

002
003
既に上海在住のマークXユーザーからエキマニのオーダーをいただいているという事もあり、最終的な装着確認を兼ねて上海に行ってきました。
万が一装着出来なかった場合はシャレにならないですが(笑)、問題無いという確信がありましたので。

004
販売店に到着した時には、装着予定のパーツが準備されていました。
カバーがかかっていますが、装着車両は130系マークX(2500cc)です。

こちらの販売店はレクサス車・トヨタ車の入庫が非常に多く、また日本メーカー製のパーツを多数取り扱っています。
店内には日本メーカーの代理店認定証が多数掲示されており、もちろん当社の認定証もあります(笑)

今回当社のエキマニ以外にも、RAYS製ホイールやTEIN製車高調&EDFC&GPS、AP Racing製ブレーキキット等を全て装着するとの事でした。

005
ちなみにこちらのオーナー様、既にEXART製iVSCリアマフラーとセンターパイプ、左ハンドル専用インテーク&サウンドジェネレーターは装着済み♪
今回エキマニを装着する事で、フルエキ仕様マークXの中国第1号車となります。

販売店のメカニックが装着作業を行い、エキマニは無事装着完了!
クリアランス等は直接確認し、全く問題無い事を確認しました。

006
取り外した純正エキマニがこちら。
日本の2500ccエンジン(4GR-FSE)と型式が違うせいか、日本の純正品と形状が異なります。
いずれにしても、排気効率が大幅に向上するのは間違いありません。

007
部品の装着完了後、オーナーのツェンさんと記念撮影♪
とても紳士な方で、装着後の変化にとても喜んでいただけました!

右ハンドル用は各車共通で装着可能なため、今回の装着確認作業により、海外の左ハンドル車(レクサスIS、レクサスGS、マークX、クラウン等)にほぼ対応可能と思われます。
近日中に中国でレクサスGS350への販売(装着確認)、北米でレクサスISへの販売(装着確認)を予定しています。

ちなみに中国訪問の記事は続きがありますので、後日アップします!