EXART Air Intake Stabilizer 新適合

こんばんはスタッフの神田です。

また、久々のブログになってしまいました。。。

ネタは沢山あるんですが、順番に更新していきます。

現在ラインナップ中のインテークパイプに新適合が増えました。

レクサスGS-Fです。

エンジンルームが一段と華やかになりますね!

GS-Fのエンジンルームとステンレス製の輝きのあるインテークパイプの相性が抜群ですね!

もちろんレスポンスも向上します。

www.exart.jp/ea04-lx106-gsf/


次はアテンザです。

CX-5用で出していたインテークパイプですが、アテンザのディーゼルにも適合です。

ノーマルです。

なんだか味気ないですね。。。

EXART Air Intake Stabilizer です。

いきなり華やかになりますね。

それでは、もう一度別角度で純正をご覧ください。

EXART Air Intake Stabilizer ↓↓

ステンレスの輝きのあるパイプがエンジンルームを華やかにしてくれます。

純正よりもパイプ径を大きくしてるので迫力もアップです。

そして、なんと言っても全てのオーナー様から言われるのが、、、「明らかにトルクアップした!」

とのお言葉を頂きます。

確かに自分も比較で乗りましたが体感できます。

ですが、今回アテンザに関してはエンジンルームのスペース上サウンドジェネレーターが取り付けできませんでした…

サウンドは出ませんが…

見た目、トルク感を体感できると思います。

価格は45,000円です。

そして、今回取り付けさせて頂いたお車は…

今月のスタンスマガジンで夫婦で紹介されてる。みこじまさんと、やこさんです。←ニックネームです。

旦那様の、みこじま様のRFロードスターは、EXARTリアワンオフ、EXARTセンターマフラー、EXARTインテークパイプと装着されてます。

是非詳細はスタンスマガジンを見てください!

製品の詳細ページは後日更新いたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です