最近問い合わせが多い旧車のマフラー製作について。

こんにちは!スタッフの神田です。

最近お問合せが多いワンオフマフラー製作について、ご紹介したいと思います。

ファクトリーに車両をお持込みいただき、現車合わせにてワンオフマフラーを製作致できます。
国産車・輸入車・新型車・旧車など、リフトに入ればどのような車種でも対応可能です。
近郊の方はもちろん、遠方のお客様からも多数ご依頼いただいています。
ワンオフ=一品モノですので、ご依頼いただく際には仕様の打ち合わせがとても重要です。
音量・音質・外観など、ユーザー様のこだわるポイントは色々あると思います。
ユーザー様のご希望をお聞きした上で、こちらからアドバイスさせていただき満足出来る物を製作したいと思ってます。

ワンオフマフラー製作の主なご依頼内容

・自分の車に適合する市販マフラーが無いので製作したい。
・市販品ではなく、自分だけのオリジナルマフラーを製作したい。
・純正マフラーのテールエンド部分だけ変更したい。
・旧車のため純正マフラーが入手出来ないので、純正風なマフラーを製作したい。
・当社ラインアップ品の、テールエンドを変更したい。

など沢山の依頼を受けます。

その中で最近多いのは、旧車の製作依頼です。

やはり…現在旧車と呼ばれる年式の車両の純正マフラーなどは入手困難な状態です。

社外品のマフラーもほとんど存在しません。

ですが…マフラーは年式が経過するにつれて、錆や破損個所が増えていきます。

当社に依頼されるお客様のクルマを見てると、マフラーパテやアルミテープなどで補修されてるのも結構見ます。

そうなってしまうと、出先でのトラブルなどの不安要素がありますね。

また、消音用のサイレンサーなどが劣化し音量も大きくなり車検など通らなくなる場合があります。

そうなる前に是非とも製作しておきたいですね。

お問合せが多い内容としまして。

材料の素材は何を使用しますか?

・製作で使用する材料はステンレスパイプを使用します

音量や音質に拘りたい、テールエンドの見えるタイコは純正に近い物にしたいです。

・サイレンサーなどは、ユーザー様のご意見を参考に車に合わせたサイレンサーを製作いたします。

 

クルマの預かり期間は??

・納期は10日から14日ぐらいを目安にしてください。

がお問合せの多い内容です。

 

金額などのお見積りはメールなどでお問合せ頂けると助かります。

詳しい事を聞きたい! などのお電話もお持ちいたしてます。

一部製作事例