マークX G’s エキゾーストマニホールド取り付け。

こんばんは、スタッフの神田です!

今回はマークX(GRX133)エキゾーストマニホールド取付です!

 

※写真はセンターリアセットです。

人気商品のGR系エンジンのエキゾーストマニホールド。

EXART製のエキゾーストマニホールドは等長タイプになってます。

不等長タイプなら海外製もありますが・・・・
こちらは等長で触媒をつけれるタイプで、音質向上につながります。

簡単な説明はこの辺にして早速取り付けです。

インテークなどその他周辺をバラします。

エキマニは下から脱着を行います。

純正です。
このエキマニは、マークX、レクサスIS、クラウンなど共通です。

明らかに効率の悪い作りです。

今回は純正触媒を利用するタイプなので車検もOKです。

製作した部分と、カットした純正触媒を治具の中にセットして溶接します。
溶接後のフランジ位置が狂わないようにするためです。
また、エキマニを装着する前に、車両側の必要箇所に断熱断熱処理を行いまます。

装着しても覗かないとわからない感じがまたいいですねーー笑

お客様も装着後、即変わったのに気が付いてくれました。

やっぱり、マークX G’sのエキマニ装着率はかなり高いですね!

新作ステッカーも貼らせて頂きました。

作業依頼ありがとうございます。

 

あ!とりあえずマークXの動画貼っときます 笑