ヴェルファイア3.5 製品取付作業(インテーク・フロントパイプ・リアマフラー)


M様のヴェルファイア後期3.5です。
県内よりご来店いただきました。ありがとうございます!
 
最近の記事はワンオフ製作の紹介が多いですが、事前にご注文いただいたラインアップ製品の取付作業も承っています。
今回は、ご予約パーツ3点の取り付けを行います。
 

まずはAir Intake Stabilizer
 

ヴェルファイア(アルファード)3.5は、前期エンジン(2GR-FE)と後期エンジン(2GR-FKS)でインテークパイプ形状が異なります。
もちろん両方とも製品化しています。
 

次はフロントパイプ
こちらも3.5用は前期・後期で別設定となっています。
交換後はV6特有のドロドロ音が減少し、レスポンスも良くなります!
 

フレキシブルパイプが付いていますので、車室内への振動を低減します。
 

最後に左右出しリアマフラー
本来はオーバルテール4本出しですが、エアロ装着されておりテールエンドが低くなりすぎてしまうため、バンパー内に収まる「下向きタイプ」で現車合わせ製作しました。
 
M様ありがとうございました!
 

コメントは受け付けていません。