マツダ ファミリア アスティナ ワンオフマフラー製作


マツダ ファミリア アスティナのマフラー製作のご依頼いただきました。ありがとうございます!
こちらのお客様は、当社から片道700km以上離れた遠方にお住いです。休憩なしで片道9時間以上かかります・・・

そのため、製作にあたり車両をお預かりするのが難しいとの事でご相談いただいていました。

ただ、自走で関東方面に来られる用事があるという事でしたので、当社に立ち寄っていただきました。

【1回目のご来店:仕様打合せおよびデータ採寸】所要時間:2時間前後(当車両および本内容の場合)


1回目のご来店。
事前にメール等で大まかな仕様や概算費用をお伝えした上で、ご予約いただいた日時にご来店いただきました。
今回製作する部分は、黄色線で囲んだ部分です。


作業前のマフラーは純正です。
年数が経っている車両のため、純正部品は供給が終わっています。
サイレンサーとパイプの溶接が割れて排気漏れしている箇所が複数ありました。

車両の下回りを確認しながら、お客様と完成後の音量や使用するテールエンドの形状・材質の打ち合わせを行い、使用するサイレンサー等の仕様を決めていきます。


下回りの3Dデータを取得します。
また、使用するテールエンド(今回はステンレス製円型φ80)の位置決めを行います。

これで1日目の作業は完了。所要時間は内容によりますが2時間前後です。
車両のお預かりは無しで、乗って帰れます。
次回関東方面に来られるまでに準備を進めますので、準備期間は比較的余裕がありそうです。

【3Dデータ作成および部材準備】所要時間:2週間~3週間(当車両および本内容の場合)


3Dデータを元に、完成品を3D設計します。
お客様の要望は、基本的に純正に準じた仕様との事でした。
テールエンドは純正の2本出しではなく1本出しに変更し、メインパイプ径は若干サイズアップしました。
サイレンサーは純正とほぼ同じ大きさ(内部構造は異なります)にして、音量は抑え目ですがスポーツ感のある音質を狙います。

完成したデータを元に、各部材を準備・製作していきます。
この期間は通常2~3週間いただいています。

【2回目のご来店:マフラー製作作業】所要時間:1日(こちらの車両の場合)

各部材が全て完成するタイミングに合わせて、お客様と作業日の打ち合わせを行います。


1回目のご来店時はかろうじて繋がっていたマフラーですが、折れてしまっていました・・・


準備した各部材を車両に組み込んでいき、完成したマフラーがこちら!


今回はシングル出しで比較的シンプルなレイアウトでしたので、車両のお預かりは無く日帰り作業でした。
また、こちらの車両は加速騒音規制前の車両なので、騒音値が基準内に収まっている事を確認し、納車となりました。


ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です